プレゼントサービスをたまに行う

魅力があるサービスを提供する

メール配信は、登録してくれた人が長く利用することによって、利益を生み出してくれます。いくら登録した人が多くても、すぐに解約したり、登録している状態だけど、まったくメールを見てくれない人が多いと利益を得る事は難しいです。つまり、メール配信サービスを愛用してくれる人を増やす必要があります。そこで、長くメール配信サービスを使ってもらうための秘策がプレゼントサービスを時々行う事です。例えば抽選で5名様に新製品をプレゼントしたり、クーポン券をプレゼントするのは得策です。

無料で何かプレゼントされるというのは、メール配信サービスの登録者にとってメリットしかないです。つまり、魅力的なサービスに映るので、登録する価値があるメール配信サービスだと高い評価をもらえます。

プレゼント内容が重要になる

メール配信サービスを長く利用してもらうためには、プレゼントサービスを行う事は得策です。しかし、プレゼント内容によってはあまり効果がない可能性があります。そこで、メール配信サービスの登録者が嬉しくなるようなプレゼントにする事が大事です。例えば割引券やギフトカードなどは買い物をする時にお得なので、人気があります。また、宣伝広告効果があるものをプレゼントすることも大事です。例えば、自社の新商品や人気商品をプレゼントする事で、自社の商品力をアピールする事が出来ます。 このようにただプレゼントするだけでなく、将来プラス効果をもたらしてくれるものをプレゼントすることが大事です。プレゼント企画を行っているメール配信サービスは多いので、ライバルたちに負けないようなプレゼントを考える事が大事です。